ハマネッコの備忘録

20代会社員。金融・投資ブロガーとして金融商品の仕組みや投資成績などを公開していきます!

ロールオーバーが発生!ソーシャルレンディングでの注意点!

こんにちは!

 

ハマネッコ(@hmnkk_blog)です!

 

今回はロールオーバーについてです!

 

とはいっても、以前紹介したNISAのロールオーバーのことではありません。

 

ソーシャルレンディングにおけるロールオーバーです!

 

実は8月に私が取引をしているSBIソーシャルレンディングの『不動産担保事業ファンド』にてロールオーバーが発生してしまいました。

 

そして先日、ようやくロールオーバーについて決着がつきましたので、今回は記事にしてみようと思います。

 

ソーシャルレンディングに投資をするのであればロールオーバーは付き物

 

貸し倒れほど警戒はしなくてもいいと思いますが、知っておいて損もありません!

 

なおNISAのロールオーバーについても以前記事を書いているので、よかったらそちらもお願いします!

 

 

hmnkk.hatenablog.com

 

 

 

 

 

1.ソーシャルレンディングにおけるロールオーバーとは?

 

f:id:hmnkk:20191019234202j:plain

 

ソーシャルレンディングにおけるロールオーバーとはいったいどのような現象なのでしょうか?

 

私が利用しているSBIソーシャルレンディングのHPにも記載があるので、引用させてもらいます。

 

 

 

ロールオーバーとは■
借手への貸付実行期間の終了後に、投資家の出資金に余剰資金が生じた場合に、その余剰資金が同種のファンドへの出資に充てられることをさします。

借手の借入額が変動するファンドにおいては、“お客様全員の出資額の合計”と“借手の借入希望額の合計”が一致せず、出資額が余剰となる場合があります。すなわち、出資額(供給)が借入額(需要)を上回る場合があります。
このような場合に、余剰分の出資金を、同種の次回以降のファンドへと自動的に繰り越すことを、“ロールオーバー”と言います。

ロールオーバーは、匿名組合契約に基づく手続きのため、お客様が新たに出資対象をお選びいただく必要はありません。

ロールオーバーの対象となるのは以下のファンドです。
・『不動産担保ローン事業者ファンド』

ロールオーバーのタイミングはファンドごとに異なりますので、ご注意ください。

 

SBIソーシャルレンディング公式HP『よくあるご質問』より

 

 

要約するとこうです↓

 

①貸し手(=ソーシャルレンディング業者)が思っていたほど、借り手はお金を借りなかった

 

②そのため、投資家から集めたお金の貸出先がなくなってしまった

 

③だから、次回募集時に余っていた分を充当しよう

 

なので、貸したお金の投資が後回しになってしまうことです

 

これはSBIソーシャルレンディングにおけるロールオーバーのため事業者ごとに若干の違いはあるかもしれませんが、「借り手がいなかったから後回しね」という本質はそう変わらないかと思います

 

投資の開始が遅くなってしまうということは、償還(=投資終了)のタイミングも遅くなってしまうので、ロールオーバーは確かにデメリットですね

 

ただ投資金額が少なくなったり損をしたりするわけではありません。

 

当面使わないお金で運用するのであれば、実はロールオーバー自体はそれほど恐れることのない制度なのです(そもそも、短期的に必要になる資金はソーシャルレンディング向きではないですしね)

 

とはいえ自分が投資した金額の使途が確定しないことは、なかなかもどかしいですね

 

 

 

2.実際にロールオーバーになったら??

 

実際にロールオーバーになったらどのような流れになるのでしょうか?

 

実は私自身、投資金額がロールオーバーになったその一人です。

 

利用していたのはSBIソーシャルレンディングの常時募集型ファンド『不動産担保事業者ローンファンド』の8月第2号です。

 

8月末に締め切られ、翌月中旬には運用が始まるのが一般的なのですが、こんなお知らせが届きました(笑)

 

f:id:hmnkk:20191021150230j:plain

 

このファンドには今まで4回投資してきたのですが、このような表示が出たのは初めてで一瞬「なんだ!?」と思いましたね(笑)

 

で、よく見たらロールオーバーでしたと

 

この時投資したお金は、『同』9月第2号へとロールオーバーされることになりました。

 

実際に9月16日(=9月第2号最初の募集日)にはロールオーバー処理がされたとのメッセージも送られてきましたね

 

f:id:hmnkk:20191021150914j:plain

 

そして10月1日、無事ロールオーバーされたことが確認されました

 

この間、私がしたことは特にありません

 

投資の継続を希望するのなら、何もしなくて大丈夫

 

ただ、再投資されるのを待っていればいいのです

 

 

 

みなさんも投資したお金がロールオーバーされても、焦らず落ち着いてくださいね

 

では!